XperiaXZのストレージで困ったこと

結構困るんだよなぁ

ストレージについて

スマートフォンを買った時に重要なのは、本体の容量です。
本体の容量があまりにも多くなると、動作が重たくなったり、バッテリーの減りが早くなる場合があります。
僕がXperiaXZを使っていて困っていることを書いていきます。
解決にはつながらない内容にはなりますが、何かの役に立てばと思います。

国内XperiaXZの悲しい所

さて、Androidスマートフォンの売りの一つで、SDカードが入る機種があるといった特徴があり、Android 5までは一部データしか入れられなかったのに対し、Android 6から、SDカードをストレージの一部として認識することのできる機能が追加されました。

しかし、日本で大手キャリアから販売されているAndroidスマートフォン(今回はXperiaだけですが)では、その機能が外されています。
何故かは理由は解りませんが、恐らくアプリをSDカードに移す事により、動作が不安定になる場合があるためだと思います。

それを有効にするためには、Androidスマートフォンで開発者設定を有効にシて頂き、パソコン経由でAndroidスマートフォンを弄る必要があります。
その方法に関しては、僕が行って成功した場合に書かせて頂きます。
しかし、失敗する可能性も有りますので、責任は負いません。

とりあえず、日本企業はクソです。